板橋電車区アーカイブ

2009年9月17日 (木)

秋の全国交通安全運動ヘッドマーク

東武鉄道では14日より、路線各線で「秋の全国交通安全運動」のヘッドマークが掲示されていますが、野田線では8000系8154F・81113Fに掲示されています。

本線で掲示されている50000系用マークとは異なり、角が丸まっている形状となっています。
本線では50050系51056F・51066F・8000系8123F+8552F・8147F+8556Fに、東上線では50000系51001F・50090系51091Fに、また支線区の81116F・805Fに掲載されています。

続きを読む "秋の全国交通安全運動ヘッドマーク"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 9日 (水)

2009.9.9記念乗車券《松本零士さん描き下ろしきっぷ》

本日、西武鉄道では2009年9月9日に銀河鉄道999にちなんで、松本零士さん描き下ろしによる記念乗車券を発売しました。

発売は練馬区内の12駅(小竹向原駅を除く)限定で発売となり、始発電車前から多くの人々が買い求めていました。
江古田駅では発売早々、早くも完売となりましたが、始発電車の遅い新桜台駅で無事に入手できました。

記念乗車券はこのようになっています。

続きを読む "2009.9.9記念乗車券《松本零士さん描き下ろしきっぷ》"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 5日 (土)

東上線中板橋駅でホーム工事

今週より、東上線中板橋駅でホーム工事が開始されています。

現段階では線路への転落時に退避できるように、非常用のスペースを増設する工事が行われています。

続きを読む "東上線中板橋駅でホーム工事"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 3日 (木)

リニューアルされた東武博物館

先日リニューアルオープンした東武博物館へ行ってきました。

リニューアルにより、運転シュミレーションの刷新(監修:音楽館)や展示物の追加が行われましたが、他にも細かいところで変更されていました。

続きを読む "リニューアルされた東武博物館"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年9月 2日 (水)

京葉線にもE233系導入へ

本日、JR東日本は京葉線へE233系を導入する事を正式発表しました。
同線へはE331系以来の新造車導入になります。

導入は来年夏からとなり、東京圏での201系の活躍も終焉を迎えることになります。
また、導入は250両とE331系以外の全数と同様となるので、205・209系も置き換えられることになります。

209系500番台は8両編成に短縮の上、武蔵野線用に回るとされていますが、205系についての動向は現時点では情報は出ていません。
しかし、山手線からの転属車は経年25年を迎え、老朽化問題も考えられます。

これに伴い、東京駅では4路線でE233系が運用される事になり、いよいよE231系に変わる存在になってゆくのではと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年8月28日 (金)

東武8000系8520F・8524F廃車へ

26日、森林公園検修区所属の8520F・8524Fが渡瀬北留置線(北館林)へ回送されたとのことです。
廃車回送と思われます。

東上線では50000系増備車の入線を控えており、余剰気味の2両固定車を再び処分したと言った所でしょうか。
組成固定化の概念で考えると、8+2もしくは6+4の組成が理想となり、これに溢れる2連車はあと5編成10両になります。


残る東武8000系は586両になります。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年8月22日 (土)

東武鉄道、2008年度乗降数公表

先日、東武鉄道は2008年度の駅別乗降人員を公表しました。

ここでは東上線について触れておきたいと思います。

和光市駅については東京メトロ側の乗降数が増えたのと同様に、およそ13%増の16583人の増加となりました。
結果、朝霞台駅を追い越し池袋駅に次ぐ第2位となり、二大ターミナルの形相となりました。

また、川越駅も都心方面への利用者の移転(主にJR川越線から)を受けた事からか、2千人ほど増加となっています。


反面、副都心線開業の影響をもろに受けた池袋駅および成増駅は転じて減少となってしまいました。
池袋駅は50万人を割り込み、また成増駅は増加が続く板橋区第2位の東武練馬駅との差が2千人強にまで縮まりました。

こうなると板橋区内で行われている、優等停車駅の見直しの議論がさらに過熱するものと思われます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年8月14日 (金)

東武8000系8124F・8539F廃車へ

春日部支所所属の8124F・8539Fが渡瀬北留置線(北館林)へ回送されたとのことです。
廃車回送と思われます。

春日部支所8000系はワンマン車を除くと4両固定と2両固定で編成数が同じになっており、また運用も6両運用のみになっているので、押し出しは6両単位かなと思っていましたが、案の定の結果でした。

春日部支所の残存車の大半が製造40年前後となっている為、野田線への転用は殆ど無いのかなと感じます。


残る東武8000系は590両になります。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009年8月 5日 (水)

横須賀線武蔵小杉駅設置工事に伴う運用変更

建設中の横須賀線武蔵小杉駅ですが、この工事のために、9月に横須賀線の品川〜横浜間で運休するなど運用変更が行われます。

工事概要は割愛しますが、この中で気になったのが・・・
「東海道本線 ご利用の多い時間帯に臨時列車を運転し、保土ケ谷・東戸塚に停車します。」

詳細が全く書いてないのでどのような運行体系になるか現段階では解りませんが、運転区間やアナウンスなど気になる点が多々あります。

詳細が明らかになったらまた書いておこうと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年7月23日 (木)

東武8000系8557F廃車へ

本日、春日部支所所属の8557Fが渡瀬北留置線(北館林)へ回送されたとのことです。
廃車回送と思われます。

やはり月1ペースで廃車が進行しており、今月も廃車が発生しました。
前回同様、春日部支所からの廃車と言う事で6月のダイヤ改正の影響によるものと思われます。
この結果、同支所の4両固定車と2両固定車の数が同じとなり、今後は半固定状態で運用されるのではと考えられます。

また、LED表示機の後期更新車から初の廃車となってしまいました。
こうなると、ATC化を控えた東上線所属の8両固定車の動向が気がかりになります。


残る東武8000系は596両になります。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧